偶然が重なって・・・

  • RSS

私の夫の姪が結婚することになりました。
気になるのは相手の男性との出会いです。
なんと海に遊びに行った時に姪が携帯電話を落としたらしく、その携帯電話を拾ってくれたのがだんなさまになった人だったそうです。
なんともドラマのような出会いですよね。
その話を友達との女子会の時に酒の肴に話題にしてみましたところ、その女子会に来ていた同年代の友人もまた若かりしころドラマのような出会いで現在のご主人と結ばれたんですって。

それは彼女が銀行員として働いていた時のことだそうです。
印鑑の忘れ物があったんですって。
しかも彼女と同じ苗字の印鑑だったそうです。
印影からすぐに持ち主がわかり、彼女は業務としてお電話したそうです。
印鑑の忘れ物なんて、もし悪い人に気づかれてたら大事件になりかねません。
彼女は人として当然ながら職務を全うしたのだと言っていました。
印鑑の落とし主は大変喜んでくれて彼女を食事に誘ってくれたんだそうです。
彼女も普通ならそういうお誘いには乗らないらしいのですが、どうしてもお礼がしたいと言うのでむげに断るのも
失礼かと、一度だけのつもりでお食事に行ったそうです。
そうしましたところ、忘れ物だった印鑑の話から苗字が同じということに話が弾み、一度だけのつもりが二度、三度とお食事をし、三度目のお食事の時に正式にお付き合いを申し込まれたんですって。

彼女は交際している人がいたわけでもなかったし、三度のお食事で彼の人となりもわかっていて、内心『良い人だなぁ』と思い始めていたところだったとのことで、お付き合いを承諾し、それから3年の交際を経て結婚したんだそうです。
現代は携帯電話の落とし物。
20年程前は印鑑の忘れ物。
男女の出会いにも差のあるものです。

〔お役立ちサイト情報〕
象牙の本格実印から、オーソドックスな柘印鑑、おしゃれはんこまで種類が豊富。
人生に一本の印鑑は印鑑の激安専門店【ハンコヤドットコム】でどうぞ!

このページの先頭へ