心を込めて捺印

  • RSS

素敵な印鑑の話のナンバーワンといったらなんといっても婚姻届に印鑑を押すということではないでしょうか?私は今から20年も前に婚姻届に印鑑を押すという体験をいたしましたがその時の感動は今なお鮮明に覚えています。
婚姻届に印鑑を押すのが初めてだった私は(普通の人は大抵そうでしょう)無知で婚姻届は三通役所に提出しなければならないものだと思っていました。
それで三通の婚姻届に間違いのないように必要事項に丁寧に丁寧に記入したあと、次にまた一枚一枚に心を込めて印鑑を押したのでした。
心の中で『旧姓の印鑑を押すのはこれが最後だわ。
次に印鑑を押す時には新しく彼の苗字の印鑑を押すことになるのだわ』と純情可憐だった乙女はそんな風に思ったのでした。

そして完成した婚姻届三通を役所に提出に行きましたら「提出は一通だけで良いんですよ」とのことでした。
あんなに丁寧に記入し丁寧に印鑑を押したのに二通は返却されてしまいました。
でもおかげでそれは今なお私の手元にあり、宝物になっています。
婚姻届に旧姓の印鑑を押した時のなんともいえない幸せな気持ちだったことを忘れないようにしたいと思います。

最近は大昔と違って離婚することにあまり抵抗が無くなっているように思います。
もちろん離婚することを悪いことと決め付けるつもりはありません。
しかし離婚届に印鑑を押す前に、婚姻届に印鑑を押した時の嬉しかった気持ちを思い出してほしいなぁと思うのです。
私のこんな考えは甘いでしょうか?もしやむにやまれず離婚届に印鑑を押すことになって方が私の意見を読んで気分を悪くしたらごめんなさい。



【注目サイトピックアップ】

高品質な印鑑を安く作りたい方、必見です!
個人印鑑から法人印鑑まで徹底比較!
《印鑑ネット》は、はんこの購入をサポートする印鑑情報サイトです。

はんこ(印鑑)とあんこ
http://www.epispeed.com/
芸術性の高い竹根印鑑
http://www.cccomc.org/

このページの先頭へ